ここから本文です

勝利のRソックス、田沢&上原が1回無失点 マリナーズ青木は2戦連続安打

ベースボールキング 6月19日(日)9時24分配信

○ レッドソックス 6 - 2 マリナーズ ●
<現地時間6月18日 フェンウェイ・パーク>

 レッドソックスが連敗を2でストップ。救援登板した田沢純一、上原浩治は互いに1回無失点。「8番・左翼」で先発出場したマリナーズの青木宣親は、3打数1安打で2戦連続安打とした。

 レッドソックスは2点を追う4回、6番ブラッドリーの12号ソロで1点差に迫ると、続く5回は1番ベッツの適時打、3番ボガーツの9号ソロなどで逆転。その後も小刻みに加点し、マリナーズを突き放した。

 田沢は5-2の7回に2番手として登板。一死から8番青木に中前打を許したが、9番マルテを二ゴロ、1番マーティンも左飛に仕留め、1回1安打無失点の内容で防御率を3.04とした。

 上原は3点リードの8回から3番手として登板。こちらは2三振を奪うなどマリナーズ上位打線を三人でピシャリ。反撃ムードを作らせず、防御率を3.86とした。

 9回はセーブが付かないシチュエーションだったが、守護神のキンブレルが三者凡退締め。6回2失点の先発・ポーセロが8勝目(2敗)を手にした。

 対するマリナーズは2回までに2点を先制するも、先発のサンプソンが中盤に崩れメジャー初黒星。青木は3打数1安打で打率は.245となった。 

BASEBALL KING

最終更新:6月19日(日)9時27分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)