ここから本文です

高校生、大筆で伸び伸び 県書道教育研パフォーマンス

北國新聞社 6月19日(日)2時50分配信

 石川県書道教育研究会の書道パフォーマンスは18日、金沢市の県産業展示館1号館で行われた。遊学館高の生徒らが大筆で伸び伸びと文字をしたため、来場者を楽しませた。

 第45回金沢ペーパーショウ(本社など主催)の会場で行われ、遊学館高の書道の講座を受講する3年生7人が90センチ四方の紙に「水」「笑」などの一文字を力強く書き上げた。中田飛泉会長ら会員によるパフォーマンスも行われた。

 「遊」の字をしたためた森野蘭さんは「文字がかすれて難しかったが、思いっ切り書くことができた」と笑顔を見せた。

北國新聞社

最終更新:6月19日(日)2時50分

北國新聞社