ここから本文です

アイスランド、痛恨のオウンゴールで初白星逃す…“番狂わせ”対決は劇的ドロー

SOCCER KING 6月19日(日)3時14分配信

 ユーロ2016・グループステージ第2節が18日に行われ、グループFでアイスランド代表とハンガリー代表が対戦した。

 FWクリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガルと引き分けた大会初出場のアイスランドと、前評判の高かったオーストリアを撃破し大会44年ぶりの白星を挙げたハンガリー。初戦で“番狂わせ”を演じたチーム同士の対決となった。

 ハンガリー戦の連敗を5で止めたいアイスランドは、MFギルフィ・シグルズソンらがスタメン入り。37歳FWエイドゥル・グジョンセンはベンチスタートとなった。一方のハンガリーはGKガーボル・キラーイが先発出場し、初戦で更新したユーロ最年長出場記録を40歳78日に伸ばした。

 前半はハンガリーが主導権を握るが、アイスランドの堅守を破れず、決定的なチャンスを作れない。すると40分、アイスランドが先制に成功する。右CKで中央にクロスを入れると、反応した相手GKキラーイがキャッチミス。詰めたアロン・グンナルソンがエリア内で相手DFタマス・カダルに倒されてPKを獲得した。これを、キッカーのシグルズソンが落ち着いてゴール左隅に沈め、先制点となった。

 アイスランド1点リードのまま後半に入り、両チームともチャンスを作るが、決め切れずに膠着状態が続く。すると終盤にドラマが待っていた。ハンガリーは88分、パス交換からネマニャ・ニコリッチがエリア内右に抜け出して鋭い折り返し。ゴール前でアイスランドDFビルキル・サエヴァルソンが対応するが、ボールは無情にも枠内に吸い込まれ、オウンゴールとなった。

 後半アディショナルタイム、アイスランドに最後のチャンスが訪れる。95分、エリア手前中央でFKを獲得すると、シグルズソンが直接狙うが、これは壁に直撃。さらに、こぼれ球に反応した途中出場のグジョンセンがダイレクトで右足を振り抜く。シュートは相手選手に当たってコースが変わるが、わずかに枠の右に外れた。

 直後にホイッスルが鳴り、試合は1-1の引き分けで終了した。アイスランドは土壇場でユーロ初白星を逃し、グループステージ2試合を終えて2分の勝ち点「2」。ドローに持ち込んだハンガリーは1勝1分で勝点「4」に伸ばした。次節、アイスランドは22日にオーストリアと、ハンガリーはポルトガルと対戦する。

【スコア】
アイスランド代表 1-1 ハンガリー代表

【得点者】
1-0 40分 ギルフィ・シグルズソン(PK)(アイスランド)
1-1 88分 オウンゴール(ビルキル・サエヴァルソン)(ハンガリー)

SOCCER KING

最終更新:6月19日(日)4時12分

SOCCER KING