ここから本文です

酒井宏樹がマルセイユ移籍か…来週中にメディカル実施と仏メディア報道

SOCCER KING 6月19日(日)8時3分配信

 ハノーファーに所属する日本代表DF酒井宏樹がマルセイユへの移籍に迫っていると、フランスメディア『RMCスポーツ』が18日に報じた。

 現在26歳の酒井宏は、2012年に加入したハノーファーとの契約が今シーズン限りで満了を迎える。クラブのブンデスリーガ2部降格が決まり、移籍の噂も浮上しており、本人も以前、「たぶんハノーファーにはいないと思う。自分にとって、『ここでやりたい』というクラブと契約したい」とコメントしていた。

 同メディアによると、酒井宏はすでにマルセイユと交渉を進めており、木曜日(23日)に現地を訪れてメディカルチェックを行う見込みだという。また、同選手には同じリーグ・アンのモンペリエ、ドイツやイングランド2部の複数クラブからもオファーがあったと報じられている。

SOCCER KING

最終更新:6月19日(日)8時3分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。