ここから本文です

2ゴールで勝利に導いたベルギー代表FWルカク「イタリアに負けて目が覚めた」

SOCCER KING 6月19日(日)15時12分配信

 ユーロ2016・グループステージ第2節が18日に行われ、ベルギー代表はアイルランド代表を3-0で下し、大会初白星を飾った。FWロメル・ルカク(エヴァートン)のコメントをUEFA(欧州サッカー連盟)公式サイト『UEFA.com』が伝えている。

 大会屈指のタレント集団であるベルギーは、初戦でイタリア代表に0-2と完封負けを喫し、勝利が必須の状況でアイルランドと対戦した。この日もなかなかゴールが奪えずスコアレスで前半を折り返したが、後半立ち上がりの48分にルカクが待望の先制点をマーク。61分にアクセル・ヴィツェルが追加点を挙げると、70分にはルカクが試合を決定づけるゴールを決めて3-0と快勝した。

 2ゴールを記録したルカクは、「イタリアは素晴らしい監督に率いられたとてもいいチームだ。彼らに負けたのはショックだったけど、あれで目が覚めた。今日はボールを持ったときのプレーがすべて良かったし、守備は堅く、僕ら攻撃陣も期待に応えることができた」とイタリアに敗れた初戦からチームがしっかり立て直したと主張。

 そして「すべてポジティブだよ。この大会で成長を続け、プレー内容をどんどん良くしていく必要がある」と今後に向けて意気込みを語った。

 ベルギーは22日にグループステージ最終節でスウェーデン代表と対戦する。

SOCCER KING

最終更新:6月19日(日)15時12分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。