ここから本文です

ポルトガルの猛攻に耐えて貴重なドロー…アラバ「勝ち点1で非常に満足」

SOCCER KING 6月19日(日)15時28分配信

 ユーロ2016・グループステージ第2戦が18日に行われ、グループFでオーストリア代表はポルトガル代表と対戦した。試合後、バイエルンに所属するDFダヴィド・アラバがインタビューに応じ、UEFA(欧州サッカー連盟)公式サイト『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 試合はポルトガルが攻勢に出る時間帯が長く続き、79分にはPKを与えてしまうピンチもあったが、オーストリアは最後までゴールを許さず0-0のまま終了。同試合に64分まで出場していたアラバは、試合を振り返り「両チームともにいい試合をしたと思う。試合開始から僕たちはプランを実行できた。ポルトガルは本当にボールを動かすのがうまいチームだね。どちらにも得点チャンスがあったよ」と、プラン通りの試合運びだったと語った。

 また、「最終的には引き分けで満足しているのは僕たちの方だろうね。ポルトガルにはPKのチャンスがあった。さっきも言ったように、勝ち点1で僕たちは非常に満足しているよ」と続け、勝ち点1を獲得できたことに満足感を示した。

 オーストリアは2試合を終えて1分け1敗の勝ち点1でグループFの4位。しかしながら、今大会は3位でも突破の可能性があり、決勝トーナメント進出をかけて21日に行われる最終節でアイスランドとの一戦に臨む。

SOCCER KING

最終更新:6月19日(日)15時28分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]