ここから本文です

代表54得点でバティストゥータ氏に並んだメッシ「タイトルを強く望んでいる」

SOCCER KING 6月19日(日)16時44分配信

 コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016の準々決勝が18日に行われ、アルゼンチン代表はベネズエラ代表と対戦し、4-1で勝利を収めた。この試合でバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが代表通算54得点目を挙げて、ガブリエル・バティストゥータ氏が持つ最多得点記録に並んだ。メッシは試合後にインタビューに応じ、スペイン紙『アス』がコメントを伝えている。

 ベネズエラ戦で今大会初先発となったメッシは、開始早々の8分にエリア内右に走り込んだゴンサロ・イグアインへ浮き玉のパスを供給し、早速先制点をアシスト。2点リードの60分にニコラス・ガイタンとのパス交換からチームの3点目を決めると、71分にはMFエリック・ラメラの得点をお膳立て。3得点に絡む活躍でアルゼンチンの準決勝進出に貢献した。

 メッシは、アルゼンチン代表通算最多得点記録について「バティに並べたことは嬉しく思っているよ。でも、僕たちの頭の中にあるのは決勝へ進むことで、コパのタイトルを強く望んでいる」と、個人の記録よりもチームのタイトル獲得が大事だと強調した。

 さらに「一歩前進できたことは重要だ。相手が攻めてきた15分くらいを除いて、僕たちは良いプレーができた。2大会連続で決勝に進むのは簡単ではないけど、僕たちはいつも勝ちたいと思っているんだ」と続け、準優勝に終わった前回大会の雪辱を誓った。

 アルゼンチンは、21日に行われる準決勝でアメリカと対戦。中2日でこの一戦を迎えるアルゼンチンにとって、開催国との対戦は難しい試合となることが予想される。

SOCCER KING

最終更新:6月19日(日)16時44分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合