ここから本文です

札幌が連勝で首位キープ…3連勝のC大阪が暫定2位浮上/J2第19節

SOCCER KING 6月19日(日)22時50分配信

 2016明治安田生命J2リーグ第19節が19日に各地で行われた。

 首位のコンサドーレ札幌はホームでギラヴァンツ北九州と対戦。0-0で迎えた前半アディショナルタイム1分に宮澤裕樹が先制点を決めると、後半もこの1点を守り切って今季12勝目を挙げた。これで勝ち点を39に伸ばし、首位をキープしている。

 セレッソ大阪はホームに徳島ヴォルティスを迎えた。試合は25分に杉本健勇のゴールでC大阪が先制。さらに49分にブルーノ・メネゲウが追加点を挙げてリードを2点に広げた。徳島は69分に渡大生のゴールで1点を返したが、73分にC大阪のソウザが3点目を奪取。77分に徳島の長谷川悠が得点して再び1点差に詰め寄ったが、そのままC大阪が3-2で逃げ切り3連勝を飾った。

 この結果、札幌が変わらず首位をキープ。2位にはC大阪が浮上した。なお、ツエーゲン金沢とファジアーノ岡山の試合は20日に行われる。

 そのほかの結果は以下のとおり。

■J2第19節試合結果
コンサドーレ札幌 1-0 ギラヴァンツ北九州
東京ヴェルディ 2-1 京都サンガF.C.
FC町田ゼルビア 0-1 愛媛FC
横浜FC 1-2 FC岐阜
松本山雅FC 1-0 モンテディオ山形
清水エスパルス 1-1 ジェフユナイテッド千葉
レノファ山口FC 1-0 水戸ホーリーホック
V・ファーレン長崎 2-2 ザスパクサツ群馬
ロアッソ熊本 2-0 カマタマーレ讃岐
セレッソ大阪 3-2 徳島ヴォルティス
ツエーゲン金沢 vs ファジアーノ岡山(6月20日開催)

■J2第19節暫定順位表
1位 札幌(勝点39/得失点差14)※1試合未消化
2位 C大阪(勝点37/得失点差6)
3位 松本(勝点35/得失点差12)
4位 岡山(勝点34/得失点差10)※1試合未消化
5位 京都(勝点33/得失点差9)※1試合未消化
6位 町田(勝点32/得失点差7)
7位 山口(勝点31/得失点差0)
8位 清水(勝点30/得失点差15)
9位 千葉(勝点29/得失点差5)
10位 岐阜(勝点24/得失点差-7)
11位 愛媛(勝点23/得失点差-3)※1試合未消化
12位 山形(勝点21/得失点差-3)※1試合未消化
13位 讃岐(勝点21/得失点差-5)
14位 徳島(勝点21/得失点差-6)
15位 熊本(勝点17/得失点差1)※5試合未消化
16位 横浜FC(勝点20/得失点差-1)※1試合未消化
17位 東京V(勝点20/得失点差-9)
18位 水戸(勝点19/得失点差-1)※1試合未消化
19位 長崎(勝点17/得失点差-7)※1試合未消化
20位 群馬(勝点17/得失点差-9)
21位 北九州(勝点14/得失点差-14)
22位 金沢(勝点11/得失点差-14)※1試合未消化

■J2第20節対戦カード(6月26日)
山形 vs 水戸
千葉 vs 北九州
横浜FC vs 町田
岐阜 vs 熊本
山口 vs 清水
徳島 vs 金沢
京都 vs 松本
C大阪 vs 東京V
讃岐 vs 岡山
愛媛 vs 長崎
群馬 vs 札幌

SOCCER KING

最終更新:6月20日(月)2時39分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]