ここから本文です

酒井宏樹の新天地はフランス?トルコ? 近日中に判明へ

ゲキサカ 6月19日(日)9時16分配信

 ハノーファーとの契約が今季限りで切れる日本代表DF酒井宏樹の去就が近日中にも決まりそうだ。ただ、その去就については複数の報道がされている。

 酒井とハノーファーの契約は今季限りで切れることになっている。ハノーファーとの契約延長の可能性も残すが、2部に降格することもあり、新天地を求める可能性の方が高い。

 そして同じハノーファーでプレーしたMF清武弘嗣がセビージャに移籍したように、酒井にも国外クラブが熱い視線を送っているようだ。トルコメディアによると、トラブゾンスポルが獲得候補にリストアップしているのだという。

 またフランスメディア『RMC』は、かつて中田浩二氏がプレーしたことのあるマルセイユが獲得に乗り出したと報道。こちらはさらに具体的で、来週中にもメディカルチェックを受けることになると伝えている。

最終更新:6月19日(日)9時16分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報