ここから本文です

コパ準々決勝に臨むメキシコ、サポーターがホテル前に集結し熱烈エール

SOCCER KING 6月19日(日)7時20分配信

 コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016におけるメキシコ代表の試合では、スタンドを緑色に染める大勢のメキシコ人サポーターの存在が付き物。本国から大挙して押しかける以外に、在米メキシコ人も多いため、ホームさながらの雰囲気を作り出す。

 そんなメキシコ人サポーターが17日夜に驚くべき行動に出た。メキシコ紙『レコルド』の電子版が報じている。

 メキシコ代表は現在、カリフォルニア州サンノゼに滞在しているが、この日の夜、ホテル周辺に大勢のメキシコ人サポーターが集結。メキシコに古くから伝わる名曲で、代表チームを応援する曲として歌い継がれる名曲『シエリト・リンド』を合唱するなど盛り上がりを見せ、18日(日本時間19日)に準々決勝のチリ代表戦を戦うメキシコ代表チームにエールを送った。

 メキシコのサポーターはしばしばこのような行動を見せることで知られ、2014年ブラジル・ワールドカップの際には選手たちもホテルのバルコニーに出て一緒にチャントを歌うなど、サポーターとの時間を共有している。

SOCCER KING

最終更新:6月19日(日)7時21分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。