ここから本文です

『スターゲイト』のリブート企画が進行中

ぴあ映画生活 6月20日(月)12時7分配信

ローランド・エメリッヒ監督とプロデューサーのディーン・デブリンが、1994年の『スターゲイト』をリブートしようとしているようだ。

その他の情報

デブリンによると、この映画はもともと3部作にするつもりだったが、権利の問題などが生じたせいで、次を作れないままでいたということ。しかし、今作の場合、1作目から20年たったという設定で続編を作るのには無理があることから、最初に立ち戻ってリブートしようと決めたとのことだ。『スターゲイト』は、オリジナルの公開の後、テレビドラマにもなったが、それにはエメリッヒもデブリンも関わっていない。

エメリッヒとデブリンは『インデペンデンス・デイ』の続編を20年ぶりに作ったばかり。『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』は、オリジナルから20年後を舞台に展開し、ジェフ・ゴールドブラムらオリジナルのキャストと、リアム・ヘムズワース、マイカ・モンローらの新しいキャストが共演する。

文:猿渡由紀

最終更新:6月20日(月)12時7分

ぴあ映画生活