ここから本文です

PS4『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- X HD』追加DLCで「Sharing The World」」&「Hand in Hand」がプレイ可能に

ファミ通.com 6月20日(月)10時2分配信

●“ライブエディットモードはPS VRにも対応
 セガゲームスは、2016年8月25日に発売予定のプレイステーション4用ソフト『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- X HD』について、追加ダウンロードコンテンツ(DLC)情報などの最新情報を公開した。

●ライブステージをPS VRで鑑賞可能!
 PS4版では、“ライブエディットモード”で作成したライブステージを“プレイステーション VR”で鑑賞可能。30曲すべてにおいて、コスチュームやステージを好みのものと組み替えて自分だけのライブをエディットすることができるほか、VR空間に入り込んで目の前でミクたちのパフォーマンスを楽しめる。“プレイステーション VR”対応は、ソフト発売後のアップデートにて実施予定だ。

●2楽曲の追加DLCが配信決定


(C) SEGA
(C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
記載の商品名および社名は各社の登録商標です。
※本作のキャラクター設定は SEGA feat. HATSUNE MIKU Projectが本作のために設定したものであり、公式設定とは異なります。
※画面は開発中のものです。また、画面写真はプレイステーション4版のものです。内容は予告なく変わることがございます。

最終更新:6月20日(月)10時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。