ここから本文です

【レベルス】大和哲也の相手はブアカーオの弟子

イーファイト 6月20日(月)11時57分配信

 8月7日(日)東京・大田区総合体育館で開催される『REBELS.45』は、中国のビッグイベント『KUNLUN FIGHT(クンルン・ファイト)』との合同興行として行われることが話題を呼んでいる。

【フォト】才賀紀左衛門をマットに深々と沈めた大和

 同大会では、KUNLUN FIGHTの16人制による-65kg世界トーナメント一回戦Aブロック(4試合)が行われ、日本からは元WBCムエタイ世界スーパーライト級王者・大和哲也(大和ジム)とREBELS65kg級王者・水落洋祐(はまっこムエタイジム)の2人が参戦することが発表されていたが、その対戦相手が決定した。

 2010年のK-1 WORLD MAX -63kg日本トーナメントを全試合KOで制し、現在はアメリカのキックボクシング大会『Lion Fight』の世界スーパーライト級王者でもある大和。今回、迎え撃つ相手は、あのK-1 WORLD MAX 2004&2006世界王者ブアカーオ・バンチャメーク(旧名ポー.プラムック/タイ)率いるバンチャメークジムから送り込まれるペッタノン・バンチャメーク(タイ)。

 ブアカーオとともに中国の『武林風』や『KUNLUN FIGHT』に出場している選手で、WBCムエタイ世界王座を保持した実績もある(大和も元WBCムエタイ世界スーパーライト級王者)。ブアカーオ直伝の重いミドルキックで、大和の豪腕を叩き潰すのか。

 水落の対戦相手は中国のウェイ・ニングイに決定。その他の1回戦は、クレイグ・ディクソン(イギリス)vsバイ・リシュアイ(中国)、ブレイ・ボザリマス(オランダ)vsキム・ドンス(韓国)が行われる。

最終更新:6月20日(月)11時57分

イーファイト

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。