ここから本文です

韓国側の中国漁船排除 北朝鮮が初反応「軍事的な挑発」

聯合ニュース 6月20日(月)8時35分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国軍と海洋警察、在韓国連軍司令部が南北軍事境界線に近い黄海上の漢江河口の中立水域で違法操業する中国漁船の排除に取り組んでいることについて、北朝鮮の朝鮮中央通信は20日、「無謀な海上侵犯と軍事的挑発を絶対に認めることができない」と非難した。2010年の韓国・延坪島砲撃事件にも言及し、「教訓をかみしめる必要がある」と述べた。韓国側の中国漁船排除活動に対する北朝鮮メディアの初の反応となる。

 中央通信は「軍事的挑発策動はこの水域でわが軍隊の自衛的な対応を誘導し、それをわわれわれの『挑発』と『威嚇』へと誤った方向に世論を大々的に広げようとする悪巧みから始まったもの」と主張した。また韓国側の過去の政権が漢江河口まで軍艦を出し衝突の危険をつくったことはないとしながら、「朴槿恵(パク・クネ)一味の対決妄動は想像を超えている」と非難。軍事的な動きを注視していると強調した。

最終更新:6月20日(月)8時45分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。