ここから本文です

【ONE】元王者ナラントンガラグ、フィリピンの寝技師と激突

イーファイト 6月20日(月)16時16分配信

 7月2日(土・現地時間)中国・安徽省(あんきしょう)で開催されるMMA(総合格闘技)イベント『ONE: DYNASTY OF CHAMPIONS』の対戦カードが発表された。

【フォト】前回大会でデェダムロンを下し新王者となった内藤のび太

 K-1 WORLD MAXや戦極に参戦経験のある前ONE世界フェザー級王者ジャダンバ・ナラントンガラグ(モンゴル)の出場が決定。同級タイトルマッチ経験者の強豪エリック・ケリー(フィリピン)と対戦する。

 ナラントンガラグは2014年8月に当時の王者・大石幸史をタイトルマッチで破り、第3代ONE世界フェザー級王者に輝いた。しかし、次戦では現王者マラット・ガフロフ(ロシア)に一本負けを喫して王座陥落となった。今年5月の再起戦では元ONE FC世界ライト級王者の朴光哲(ぼく・こうてつ)に一本勝ちし、その健在ぶりをアピールしている。

 対するケリーはMMA戦績14戦12勝2敗と大きく勝ち越す実力者。寝技を得意としており、勝ち星のうち実に9勝が関節・絞め技による一本。その一方では、元UFCライト級王者の強打者ジェンス・パルバー(アメリカ)をマットに沈めるほどの強打も併せ持つ。ONE FCでは2013年2月にフェザー級タイトルマッチに臨むも、ホノリオ・バナリオ(フィリピン)にTKO負けを喫した。

 ともに王座に近い実力を見せている両者。マラット・ガフロフが保持する王座への挑戦権に近付くのはナラントンガラグか、それともケリーか。

最終更新:6月20日(月)16時16分

イーファイト