ここから本文です

ディーン・フジオカ ドSキャラ演じ「だいぶスカッとしました」

リアルライブ 6月20日(月)11時20分配信

 18日、俳優のディーン・フジオカが、都内で主演ドラマ『はぴまり~Happy Marriage!?~』完成披露試写会に共演の清野菜名、白洲迅、篠田麻里子とともに出席した。

 同作は円城寺マキ氏の人気コミックが原作で、Amazonプライム会員向けの映像配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」のオリジナルドラマ作品として22日から独占配信される。

 ディーンはヒロインと契約結婚するドSの御曹司役として出演してするが、「ドSと御曹司を別の作品でやったことはあるんですけど、組み合わさった役は初めてなので、だいぶスカッとしました」とコメント。「愛があるから、相手を思って耳が痛いことを、ケツを叩く意味を込めて、そうなっちゃうのだと思う」と自身が演じたキャラの見解を明かした。

 同作はヒロイン役の清野と主人公の元カノ役を演じた篠田の恋愛バトルも見所とのことで、ディーンは「カメラが回ってないところでも、小芝居するんです(笑)」と困った様子で話し、清野は「現場でも(ディーンを)取り合っています」と答え場内の笑いを誘った。

 また、多彩な特技で知られるディーンの技術が現場で披露される場面もあったそうで、篠田は「撮影現場のレストランで、ディーンさんがピアノをワァーって弾きだして『こんなに弾けるんだ!』って、びっくりしました」と驚きを語った。(斎藤雅道)

最終更新:6月20日(月)11時20分

リアルライブ