ここから本文です

キャラの魅力間近に 天野喜孝展開催中 新潟・新津美術館

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 6月20日(月)13時53分配信

 テレビゲームやアニメのキャラクターデザインで知られる天野喜孝さんの作品を集めた展覧会(新潟日報社など主催)が19日、新潟市秋葉区の市新津美術館で始まった。キャラクターの原画や小説の装丁画など代表作が、訪れた人たちを魅了した。

 天野さんは人気ゲーム「ファイナルファンタジー」のほか、アニメ「タイムボカン」や「ガッチャマン」のキャラクターデザインなどを手掛けた。展覧会は初期作品から最新作まで約230点を展示。全作品の撮影が可能で、来館者はカメラを手に鑑賞を楽しんだ。

 この日は天野さんのトークショーも開かれ、300人近くが詰め掛けた。制作の舞台裏や仕事に対する姿勢について語り、若手芸術家への助言を問われると「人間の感性はそれほど大きく変わらない。まずは自分が良いと思うものを描いたり、作ったりすればいい」などと話した。即興でイラストも描いた。

 燕市の大学院生(22)は「原画じゃないと分からない細かい部分も分かって良かった」と感心した様子だった。

 8月21日まで。問い合わせは市新津美術館、0250(25)1300。

最終更新:6月20日(月)13時53分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ