ここから本文です

フィリップ・カウフマン監督作『ワンダラーズ』がHDニューマスターでBlu-ray&DVD化

CDジャーナル 6月20日(月)17時7分配信

 1963年のニューヨーク・ブロンクスを舞台に、フィリップ・カウフマン監督が描いた青春映画『ワンダラーズ』。長らく廃盤となっていた本作が、待望のHDニューマスターにてBlu-ray&DVD化を果たし10月5日(水)に発売されます。なお、Amazon.co.jpでは、オリジナルのレコードバッグが付いた限定パック(Blu-ray)が1ヵ月先行で発売されます。

 人種ごとにグループを構成する少年たちの一群であるイタリア系不良グループ“ワンダラーズ”を軸に、抗争や恋愛、そして成長といった、決して戻らない輝かしい日々を、60年代の音楽とファッションとで鮮明に描き出す『ワンダラーズ』。移り行く時代と精神が見事に反映された青春のストーリーは、今も色あせない魅力に満ちています。

(C)1979 by POLYC INTERNATIONAL B.V. All Rights Reserved

最終更新:6月20日(月)17時7分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。