ここから本文です

遠浅だよ、いらっしゃい 藤塚浜海開き 新発田

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 6月20日(月)13時56分配信

 新発田市の藤塚浜海水浴場で17日、今シーズン県内で初めての海開きが行われた。海難事故ゼロを祈願する一方で、地元園児と児童による威勢の良い伝統芸能が花を添え、海水浴の季節の到来を祝った。

 遠浅で知られる同海水浴場には例年約10万人が訪れ、海開きは毎年県内トップを切っている。強風の中、開かれた安全祈願祭には、新発田市観光協会や新発田市などから関係者約20人が出席した。

 アトラクションでは、藤塚浜保育園の園児が「たる神輿(みこし)」を担いで浜を練り歩き、「わっしょい、わっしょい」と愛らしい掛け声が浜に響いた。

 続いて、藤塚小児童による「大漁太鼓」が演じられた。児童は大漁旗を背景に、力強い和太鼓と軽快な笛の音を重ね合わせ、お祝いムードを盛り上げていた。

 新発田市観光協会の大滝昇理事長(70)は「昨年と同様に事故がないように願っている。1人でも多くの方に藤塚浜を訪れてほしい」と話していた。

最終更新:6月20日(月)13時56分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ