ここから本文です

BORIS、『PINK』完全再現ワールド・ツアーの東名阪スケジュールが決定

CDジャーナル 6月20日(月)17時7分配信

 BORISのターニングポイント作のひとつとなった2005年傑作『PINK』が、同時期の未発表音源を多数収録したディスク『Pink Sesions“Forbidden Songs”』との2枚組ヴァージョン『PINK -Deluxe Edition-』(2CD DYMC-270 3,600円 + 税)として再登場。7月6日(水)の発売が決定しています。

 ジム・ジャームッシュ監督作品『リミッツ・オブ・コントロール』(2009)や中島哲也監督作品『告白』(2010)といった作品で銀幕にも登場し、現在も代表曲として演奏され続けている楽曲「決別」を含み、Borisが持つヘヴィかつドライヴィンな側面とアトモスフェリックかつ耽美的な側面を融合した傑作として世界的に高く評価された『PINK』。今回同梱される『PINK -Deluxe Edition-』には、『マブタノウラ』(2005)や『flood』(2000)に通じるアンビエントライクな楽曲や『Heavy Rocks』(2002)譲りのモーターチャージ・ナンバーから、真骨頂と言うべきハイパーヘヴィ・チューンまで多彩な楽曲群が収められ、『PINK』と他作品とのリンクを改めて確認することができる内容となっています。

 BORISは同作を携え、7月より全30公演に及ぶ『PINK』完全再現ワールド・ツアーを敢行。日本では、9月17日(土)愛知・名古屋 池下 CLUB UPSET、18日(日)大阪・東心斎橋 CONPASS、24日(土)東京・新代田 FEVERの3公演が決定しています。チケットの一般販売は7月9日(土)よりスタート。詳しくはオフィシャル・サイト(www.borisheavyrocks.com)にてご確認ください。

最終更新:6月21日(火)11時8分

CDジャーナル