ここから本文です

菅義偉官房長官 県民大会の結果真摯に受け止める

沖縄タイムス 6月20日(月)12時53分配信

 【東京】菅義偉官房長官は20日午前の会見で、元米海兵隊による暴行殺人事件に抗議する「県民大会」に主催者発表で6万5千人が参加したことについて「真摯(しんし)に受け止めたい」としつつも、9市長と自公や維新などが参加しなかったことを指摘した。
 海兵隊の撤退については、米軍普天間飛行場の危険性の除去が重要だとし「できることから一つ一つやっていく。現に辺野古移設が完成すれば、9千人の海兵隊が県外に行くことも事実ではないでしょうか」と述べた。
 日米地位協定の抜本改定については「日米の間で、軍属を含む地位協定上の見直しをしっかり行って、二度と事件が起きないように政府として全力で行って参りたい」と語った。

最終更新:6月20日(月)12時53分

沖縄タイムス