ここから本文です

<青空エール>土屋太鳳主演映画のスタンド型看板ビジュアル公開 各キャストが応援ポーズとせりふ披露

まんたんウェブ 6月20日(月)18時0分配信

 土屋太鳳さん主演の映画「青空エール」(三木孝浩監督)の劇場用スタンド型看板(スタンディー)で使用される新ビジュアルが20日、公開された。ビジュアルでは、高校の吹奏楽部に所属する主人公を演じる土屋さんや野球部員役で共演する竹内涼真さんが爽やかな制服姿でポーズをとるなど、出演者がそれぞれの役柄に扮(ふん)して“応援ポーズ”を披露。劇中に登場するせりふも紹介されている。25日から全国の劇場で掲出される。

【写真特集】各キャストが応援ポーズ! 志田未来や松井愛莉らも制服姿で…

 「青空エール」は、河原和音さんが「別冊マーガレット」(集英社)で2008年から15年10月まで連載し、累計発行部数が340万部を突破している人気マンガが原作。土屋さん演じる甲子園で野球部を応援するブラスバンドに憧れていた主人公の小野つばさは、野球と吹奏楽の名門・白翔高校に入学。竹内さん演じる野球部の山田大介と励まし合いながら、共に甲子園を目指す……というストーリー。吹奏楽部の顧問教師・杉村容子役で上野樹里さんも出演する。

 公開されたビジュアルでは、劇中に登場するせりふも紹介。制服姿の土屋さんの写真に「頑張ってるの見てたら、自分も一生懸命、応援したくなる。この言葉にできない気持ちも、音には、こめられるから」というせりふが掲載されている。野球部の山田を演じる竹内さんは「いいね、なんか見えた。俺、絶対甲子園行くから、その時スタンドで応援してくれる? 約束!」というせりふ、吹奏楽部の先輩・森優花役を演じる志田未来さんの「あんたが頑張ってんのは知ってる。私が一番知ってるから。あの時つばさが励ましてくれたから、私は続けてられるんだよ」というせりふなどが掲載されている。映画は8月20日公開予定。

最終更新:6月20日(月)18時0分

まんたんウェブ