ここから本文です

ふくしまの鼓動力強く 郡山で太鼓フェス

福島民報 6月20日(月)9時53分配信

 「2016ふくしま太鼓フェスティバル」は19日、福島県郡山市の郡山ユラックス熱海で開かれた。海外を含め県内外の21団体が東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興に向けて歩む県民を勇気づける力強い演奏を披露した。
 福島民報社と福島県太鼓連盟の主催、県、郡山市などの後援、アサヒビールの協賛。今回は第25回東北太鼓フェスティバルと合わせて開催した。和太鼓松村組(兵庫県)やマウイ太鼓(米国ハワイ州)など県外の7団体が特別出演したほか、田島太鼓龍巳会 白鼓(南会津町)、岩代国郡山うねめ太鼓保存会小若組(郡山市)など県内から14団体が出演した。
 県太鼓連盟のオリジナル曲「大地の響き」を合同で演奏し、来場者の魂を揺さぶる感動のステージを繰り広げた。

福島民報社

最終更新:6月20日(月)11時12分

福島民報