ここから本文です

“PlayStation VR”が品切れに SIEが品切れのお詫びと次回予約についてアナウンス

ファミ通.com 6月20日(月)18時37分配信

●予約再開はメールマガジンなどでアナウンス
 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアより、PlayStation VRの品薄状態が続いていることにともない、品切れのお詫びと次回予約について公式にアナウンスが発表された。

 発表によると、現在多くの販売店および各社ECサイトにて品切れの状態が続いており、予約再開に向け準備が整い次第、プレイステーション オフィシャルサイトおよびPlayStation VRの“プレミアムメールマガジン”にて案内するとのことだ。

 以下、公式サイトより。

----------

PlayStation VRの予約に関しまして

6月18日(土)より開始いたしました日本国内におけるPlayStation?VRの予約につきまして、おかげさまで大変ご好評をいただき、現在、多くの販売店および各社ECサイトにて品切れの状態が続いております。
このことにより、お客様には大変ご迷惑をお掛けしておりますことを、心よりお詫び申し上げます。
予約再開に向け準備が整い次第、弊社プレイステーション オフィシャルサイトおよびPlayStation VRの「プレミアムメールマガジン」にてご案内いたします。
お客様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア

最終更新:6月20日(月)18時37分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。