ここから本文です

韓国首相、イスラム国のテロ可能性「徹底した備えが必要」

WoW!Korea 6月20日(月)15時14分配信

韓国のファン・ギョアン首相が20日、過激派組織である「イスラム国(IS)」が韓国国内の米国空軍施設や韓国国民をテロ対象に挙げたことに関して「実際の脅威に発展しないように徹底した備えが必要だ」と述べた。

 ファン首相はこの日、開かれた幹部会議で「今回テロ対象施設に挙げられた駐韓米国群山・烏山空軍基地の警戒強化と共に韓国に駐留している在韓米軍施設や外国の公館などテロの可能性がある施設に対してもテロに備えた態勢を点検するよう」指示した。

 ファン首相は「イスラム国が昨年9月から韓国をテロのターゲットに挙げ続けている」とし「テロ対象に挙げられた韓国国民に対する身辺保護を強化し、国務総理室の対テロセンターを中心に関係機関がテロ脅威遮断に万全を期すように」と要請した。

最終更新:6月20日(月)15時14分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。