ここから本文です

【会見レポ】ユ・ヨンソク、記者会見でファンに向けてあいさつ! 来日の様子と意気込みを語る

WoW!Korea 6月20日(月)19時17分配信

ドラマ「応答せよ1994」、「幸せのレシピ~愛の言葉はメンドロントット」などで人気の韓国俳優ユ・ヨンソクが、6月18日(土)に東京・世田谷の玉川区民会館にて日本で初の海外ファンミーティング「1st Japan Fan Meeting ~幸せのレシピ~」を開催した。

【画像】ファンミーティング前に記者会見を開いた俳優ユ・ヨンソク

 イベントに先立ち、日本のファンに向けてあいさつをし、感謝の気持ちを語る記者会見が行われた。

 ブラックのインナーに爽やかなアイボリーのスーツで登場したユ・ヨンソクは「初めまして、こんにちは、ユ・ヨンソクです。今日は、韓国から初めて日本に来ることになり、皆さんにお会いできてとってもうれしく思っています。どうぞよろしくお願いいたします」とあいさつすると会見がスタート。


―今回初めて日本でのファンミーティングということで、心境をお聞かせください。
実は最近ですね、日本のファンの方がわざわざ韓国に見に来てくれているということが増えているんですが、今回は自分が韓国から日本にきてファンの皆さんにお会いできるということを、とてもうれしく思います。

―日本には、昨日(6月17日)に到着したようですが、どのように過ごしていましたか? また、おいしいものなどを食べましたか? 
昨日、到着した後、スタッフと一緒においしいお寿司を食べたり、焼き鳥を食べたりしました。

―日本では、ドラマ「応答せよ」、「メンドロンドット」、映画「ビューティーインサイド」が公開され、さらに7月23日には映画「その日の雰囲気」の公開が決まりました。日本でユ・ヨンソクさんの作品が立て続けに入ってきて、作品を通じてユ・ヨンソクさんを初めて知る方々もいらっしゃると思います。今日、記者会見の前にファンの方々とふれあってみてどうでしたか? 
ここ2年ほど、韓国では映画だったりドラマだったりとずっと撮影していましたが、日本においても「メンドロンドット~幸せのレシピ~」以降の作品を通して日本で紹介されることになりまして、とてもうれしく思っています。こういった作品をファンの皆さんがどのように見てくださるかが、とても緊張しますしドキドキしているところです。

―ユ・ヨンソクさんといえば、家具づくり、化粧品づくり、写真もプロ並みに撮影されたりと、何でもこなせますが、もしユ・ヨンソクさんがファンの皆さんに教えるようなイベントをするなら、どのようなものを教えてあげたいですか? 
そうですね、家具づくりを直接教えるのはちょっと難しいかなと思いますので、写真のうまい撮り方については教えることができると思いますので、機会があればぜひやってみたいなと思います。

―今後の作品やスケジュールについて教えてください。
しばらくの間、作品の撮影をずっとしてきましたので、これからについてはしばらく次回作をどのようなものにするか、検討をしたいと思っています。次にぜひ、また素晴らしい作品を通して皆さんにお会いすることができるよう努力します。プライベートでは、今まですることができなかった旅行やファンの皆さんとの出会いをもう少しできたらいいなと思っています。

―最後に日本のファンの皆さんに向けてメッセージをお願いします。
日本のファンの皆さんは遠くにいますが、心は近くにいるなと感じています。わざわざ韓国まで応援に来てくれるファンの方に本当にありがたい気持ちでいっぱいです。ファンの方に会うたびに思うことは、“本当にありがたいなという気持ちがどんどん大きくなっていく”ということを感じています。今後、すてきな作品を通して、皆さんに素敵な姿をお見せしたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。


 会見終了後は、フォトセッションが行われ、愛嬌たっぷりの笑顔でファンへの愛を示した。

 また、同記者会見には、抽選で選ばれた約10名のラッキーなファンも参加し、ユ・ヨンソクへ声援を送り、今後の作品への期待に胸を膨らませた。

最終更新:6月20日(月)19時17分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。