ここから本文です

渡辺大知(黒猫チェルシー)、『フロム・エー ナビ』パン田一郎の声に

BARKS 6月20日(月)20時6分配信

アルバイト情報サイト『フロム・エー ナビ』の新TV-CMが6月20日(月)よりオンエアされる。このCMに登場するCMキャラクター「パン田一郎」の声を、黒猫チェルシーの渡辺大知が担当していることがわかった。

◆『フロム・エー ナビ』 新TV-CM画像

“大学生パンダ”としておなじみのパン田くんだが、今回のCMでは意外と爽やかな声を披露している。それもそのはず、「パン田一郎」の声を担当するのは、黒猫チェルシーの渡辺大知(Vo)というわけだ。渡辺大知は歌手活動以外にも俳優や映画監督などマルチに活躍しているが、CMのアフレコは今回が初となった。

「アフレコを行うのは『パン田くん』が初めてですが、不安はなく楽しみでした。実際は、難しかった!の一言です。普段、ライブや演技では体と声のセットで表現しますが、声だけで説得力を出すのが非常に難しかったです。『パン田くん』の心の中の声を表現するイメージで頑張りました」と語った渡辺。さらに「『パン田くん』がもっと愛されるキャラになるよう、今後も頑張ります」と意気込みをのぞかせている。

なお、『フロム・エー ナビ』の新TV-CMは特設サイトでも視聴することができる。

『フロム・エー ナビ』新TV-CM オンエア情報
2016年6月20日(月)~ TVオンエア。特設サイト(http://cm.froma.com)では2016年6月20日(月)よりTV-CMをご覧いただけます。

■クレジット情報
「Aからはじまる・居酒屋」篇

■「パン田一郎」からのコメント
今回のCMには、誰だってスタートは同じなんだというメッセージを込めました。
何事も最初は緊張しますよね?僕も新しいバイト先をするときはドキドキして眠れなくなることもあります。でも「みんな同じなんだ」って思ったら少し楽になりませんか?みんなのAが素敵なものになりますように。

最終更新:6月20日(月)20時6分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。