ここから本文です

小室哲哉、19年ぶり台湾公演開催。「ピアノと坂本美雨ちゃんの歌声で、想い出に浸ってほしい」

BARKS 6月20日(月)12時39分配信

6月19日、台湾ATT SHOW BOXにて、<小室哲哉 PIANO BIOGRAPHY feat.坂本美雨>が行なわれた。この公演は、本来4月に予定されていたが、小室が足を骨折したため一旦延期。台湾のファンも待ち望んでいたものだった。

◆<小室哲哉 PIANO BIOGRAPHY feat.坂本美雨>台湾公演 画像

公演直前、現地メディアへの取材で小室哲哉は、「すごく久しぶりの台湾で、19年ぶりということは、その頃まだ学生だった方も多いと思いますが、今日は目一杯懐かしんでください。聞いたことのある曲をピアノと坂本美雨ちゃんの歌声で、想い出に浸ってほしいです。」と語り、自身も19年ぶりの台湾公演に喜びをみせる。さらに、globeの次作について「もしかしたら、誰も聞いたことのない曲が入れるかもしれません。楽しみにしてください。」とコメントするなど、globe20周年を締めくくる『Remode 2』についても匂わせた。

そんな小室の言葉通り、本公演では、globe「DEPARTURES」を皮切りに、TM NETWORK「GET WILD」や渡辺美里「My Revolution」、TRF「BOY MEETS GIRL」、華原朋美「I'm proud」などの楽曲を披露。中でも、安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」や「Don't wanna cry」などは<PIANO BIOGRAPHY>公演では初披露ということもあり、台湾でのスペシャルな一夜となった。

<PIANO BIOGRAPHY>公演は、今後、国内のみならず開催。すでに秋には香港公演も予定されている。

<小室哲哉 PIANO BIOGRAPHY feat.坂本美雨>台湾公演
公演日時:6月19日
公演会場:ATT SHOW BOX(台湾)
メンバー:Piano / Cho.小室哲哉、Vo.坂本美雨、Guitar.葛城哲哉
セットリスト
M01.DEPARTURES / globe
M02.寒い夜だから… / TRF
M03.BOY MEETS GIRL / TRF
M04.I'm proud / 華原朋美
M05.LOVE BRACE / 華原朋美
M06.Precious Memories / globe
M07.Can't Stop Fallin' in Love / globe
M08.NEVER END /安室奈美恵
M09.CAN YOU CELEBRATE? / 安室奈美恵
M10.Don't wanna cry / 安室奈美恵
M11.GET WILD / TM NETWORK

EN1.PIANO SOLO (Feel Like dance / globe)
EN2.My Revolution / 渡辺美里
EN3.SEVEN DAYS WAR / TM NETWORK

最終更新:6月20日(月)12時39分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。