ここから本文です

Plastic Tree、写真家・宮澤正明による新作アートワーク&MV公開

BARKS 6月20日(月)18時21分配信

Plastic Treeが、ニューシングル「サイレントノイズ」(8月17日発売)のアートワークおよび表題曲のミュージックビデオを公開した。

◆「サイレントノイズ」ミュージックビデオ

初回限定盤A、初回限定盤B、Collar×Malice盤、通常盤の4形態が用意される本作。表題曲はPlayStation(R)Vita用ゲーム『Collar×Malice』のオープニング主題歌で、カップリングに収録される「静かの海」「シンクロ」とともに、ゲームのために書き下ろされたものだ。

アーティスト写真とジャケット写真の撮影、ミュージックビデオの監督を担当したのは、世界的な写真家・宮澤正明。初回限定盤Bには、宮澤撮り下ろしのフォトブックが付属する。

Collar×Malice盤は、ゲームのキャラクターデザインを手掛ける花邑まいによるスペシャル書き下ろしジャケットとなっており、花邑書き下ろしのメンバーイラストトレカが全4種からランダムで1枚封入される。イラストはまだ公開されていないが、こちらも楽しみに待とう。

なおPlastic Treeは、9月から10月にかけて7公演にわたる全国ツアー<Plastic Tree秋ツアー2016「Black Silent / White Noise」>を開催。ファイナル公演が行なわれる東京国際フォーラムホールAは、バンドにとって初めての会場となるとのことだ。

New Single「サイレントノイズ」
2016年8月17日(水)発売
■初回限定盤A(CD+DVD)
¥1,800(+税) / VBZJ-21
[CD]
通常盤と同内容
[DVD]
「サイレントノイズ」Music Video

■初回限定盤B(CD+ブックレット)
¥1,800(+税) / VBZJ-22
[CD]
通常盤と同内容
豪華フォトブックレット付属

■Collar×Malice盤(初回限定生産)
¥1,200(+税) / VBCJ-30009
[CD]
1.サイレントノイズ(Collar×Malice mix)
2.静かの海(Collar×Malice mix)
3.シンクロ(Collar×Malice mix)
4.サイレントノイズ(game size)
※花邑まいによる書き下ろしジャケット
※封入特典:花邑まい書き下ろしのメンバーイラストトレカ / 全4種からランダム1枚封入

■通常盤
¥1,200(+税) / VBCJ-30010
1.サイレントノイズ
2.静かの海
3.シンクロ
4.サイレントノイズ(Instrumental)
※初回プレス分のみの封入特典:メンバーフォトトレカ / 全4種からランダム1枚封入

[タイアップ情報]
「サイレントノイズ」:PlayStation(R)Vita用ゲーム「Collar×Malice」オープニング主題歌
「静かの海」:PlayStation(R)Vita用ゲーム「Collar×Malice」エンディング主題歌
「シンクロ」:PlayStation(R)Vita用ゲーム「Collar×Malice」エンディング主題歌

■ツアー情報
<Plastic Tree秋ツアー2016「Black Silent/White Noise」>
9月10日(土)大阪 / クラブクアトロ
9月17日(土)仙台 / Rensa
9月22日(木・祝)新潟 / LOTS
9月24日(土)長崎 / DRUM Be-7
9月25日(日)福岡 / DRUM LOGOS
10月1日(土)名古屋 / ボトムライン
10月10日(月・祝)東京国際フォーラムホールA

■イベント情報
<V-NATION>
8月1日(月)東京・国立代々木競技場第二体育館
開場 14:00 / 開演15:00
[出演]
AKi、A9、MERRY、Plastic Tree、Psycho le Cemu(※アルファベット順)

<ROCK IN JAPAN FESTIVAL2016>
8月13日(土)茨城・国営ひたち海浜公園

最終更新:6月20日(月)18時21分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。