ここから本文です

レディオヘッド「ツアー前、持ち曲全てをリハーサルしようと思った」

BARKS 6月23日(木)8時40分配信

レディオヘッドは、先月パリで開かれた公演で7年ぶりに「Creep」をプレイし、ファンを驚喜させたが、今回のツアーではどの曲でもパフォーマンスできるよう、全ての曲をリハーサルしたいと考えていたそうだ。

ジョニー・グリーンウッド(G)は、BBCのインタビューで「最近の公演では毎晩、セットリストに大きな変化があるが、どれくらいの曲をリハーサルしたのか?」と問われると、こう答えた。「120やろうとしたんだ。クレイジーだった。僕らがこれまで作った曲全てだよ。で、あきらめたんだ。バカだって思い知り、60~70に減らした。一晩で24曲プレイする。だから、選択肢はたくさんあるんだ」

彼らは「変化に富み、新鮮でワクワクしていたい」ために、毎晩セットリストを変えているそうだ。ファンにとっても嬉しいことだが、「クルーはクレイジーになってる。だって、想像してみてよ。照明、どうしたらいいかわからないんだよ。でもまあ、僕らはこれまでもずっとそんな感じだけどね。セットリストはいつもプレイ直前に決めるんだ」

今回のツアーではこれまで、「Creep」ほか「No Surprises」「True Love」「My Iron Lung」「2+2=5」「Optimistic」などが久々にプレイされている。

レディオヘッドは8月、<Summer Sonic 2016>で来日する。

Ako Suzuki

最終更新:6月23日(木)8時40分

BARKS