ここから本文です

ロニー・ウッド「俺はゲッブをさせ、おしめを替える係」

BARKS 6月23日(木)8時42分配信

5月30日、双子の女の子の赤ちゃんが誕生したロニー・ウッド夫妻が、英国の雑誌『Hello!』で赤ちゃんの写真を公開。子育てについて語った。

ロニーは「俺は、ゲップをさせ、散歩させ、おしめを替える係だ。その合間にいつ寝られるか、まだ模索中だ。彼女たちにギターをプレイしたよ。余裕ができたら、絵も描くつもりだ。いまは、全ての瞬間を満喫している。僕にはサリー(奥さん)がいて、ビューティフルな家族がいて、2人の小さな人形のように可愛い女の子がいる。天にいる誰かにものすごく気に入られているって思うよ」

ロニーは出産に立ち会い、へその緒を切ったそうだ。また、誕生後3日目にさっそくミック・ジャガーが赤ちゃんを見に来たという。「彼は待ちきれなかったんだよ。片手に1人、もう片方の手にもう1人を抱かせて、写真を撮った」

ザ・ローリング・ストーンズはスタジオに入り、ニュー・アルバムの制作をスタートしたと伝えられている。10月には、ボブ・ディランやポール・マッカートニー、ニール・ヤングらが出演する大物フェス<Desert Trip>での2公演にラスベガス公演の開催が予定されている。

Ako Suzuki

最終更新:6月23日(木)8時42分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。