ここから本文です

『RSR』に大黒摩季、Coccoら14組追加、TONE PARK&真心企画出演者も

CINRA.NET 6月20日(月)12時59分配信

野外音楽フェスティバル『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』の第5弾出演アーティストが発表された。

【もっと画像を見る(2枚)】

8月12日と13日に北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで開催される同イベント。今回出演が明らかになったのは、8月12日に出演するART-SCHOOL、オワリカラ、Cocco、シナリオアート、ハンバートハンバート、BRADIO、13日に出演する大黒摩季、筋肉少女帯、the pillows、The fin.、My Hair is Bad、MANNISH BOYS、ROTTENGRAFFTY、IN THE MIDNIGHT HOURSの14組。IN THE MIDNIGHT HOURSは、深夜に展開されるブルースのステージとなり、DJとしてピーター・バラカンが出演するほか、バンバンバザール、金子マリ、Reiもラインナップしている。

また「FRIDAY NIGHT SESSION~真心ブラザーズの石狩フォーク村 夏祭り~」に真心ブラザーズ、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)、高田漣、トータス松本(ウルフルズ)、ハナレグミ、Rei、「TONE PARK」に石野卓球、KEN ISHII、SUGIURUMN、agraph、MASARUが出演することも明らかになった。

今後も追加出演者の発表を予定している。チケットの一般発売は6月25日10:00からスタート。

CINRA.NET

最終更新:6月20日(月)12時59分

CINRA.NET