ここから本文です

『QJ』コムアイ特集で奥山由之が撮影、第2特集はフリースタイルラップ

CINRA.NET 6月20日(月)21時7分配信

コムアイ(水曜日のカンパネラ)の特集が6月24日刊行の『Quick Japan vol.126』に掲載される。

【もっと大きな画像を見る】

40ページにおよぶ同特集では「境界を超える」テーマに、写真家・奥山由之が撮影したコムアイの写真を掲載。撮影は渋谷、原宿に加え、コムアイの自宅でも行なわれた。また中村七之助との対談や、コムアイへのインタビュー、ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)、R-指定、DJ松永、中村七之助、ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)らによる「コムアイQ&A 50」といった記事も掲載される。

第2特集では、フリースタイルラップにフォーカス。いとうせいこうとZeebraの対談や、株式会社サイバーエージェント代表取締役・藤田晋のインタビュー、『フリースタイルダンジョン』の収録レポート、R-指定、サイプレス上野、漢 a.k.a. GAMI、PUNPEEらが様々なテーマで語るインタビューが収められる。また第3特集では「地下クイズ王決定戦」をテーマに据えるほか、池松壮亮と菅田将暉の対談も収録される。

CINRA.NET

最終更新:6月20日(月)21時7分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。