ここから本文です

[速報EURO25]アルバニアが接戦を制して今大会初勝利! 決勝トーナメント進出の望みをつなぐ

theWORLD(ザ・ワールド) 6月20日(月)5時55分配信

ルーマニアの攻撃をなんとか守りきる

Group_A 第3節 ルーマニア 0-1 アルバニア
2016年6月19日/リヨン/現地21時キックオフ

EURO2016グループAは最終節を迎え、今大会で1勝もできていないルーマニアとアルバニアが対戦した。ルーマニアは公式戦ここ8試合アルバニアに負けておらず、とても相性の良い相手。フランス対スイス戦の結果次第では2位浮上の可能性がある。一方のアルバニアは、なんとしてもグループリーグ全敗だけは避けたいところである。

崖っぷち同士の戦いとなったこの試合は、序盤からルーマニアが積極的に攻撃を仕掛け、ミドルシュートを果敢に打っていく。しかし、先にビックチャンスを掴んだのはアルバニアだった。23分にカウンターを仕掛けると、リラの左からのクロスをファーサイドに走り込んだレニャニが合わせる。当てるだけでゴールできるボールであったが、これをレニャニはふかしてしまい、アルバニアは決定機を逃してしまった。ただ、これを機に少しずつアルバニアペースになっていく。

すると前半終了間際の43分、アルバニアが先制に成功する。右サイドの高い位置で得たスローインを素早くリスタートすると、メムシャイがゴール前へクロスを入れる。そのボールをサディクが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。前半はこのまま終了し、アルバニアが1点リードしてハーフタイムを迎えた。

後半に入ると、ルーマニアが再びペースを取り戻す。そして、“ルーマニアのメッシ”という異名を持つトルジェなどを投入し、攻勢に出る。しかし、ポストに阻まれるなど、なかなかアルバニアゴールを割ることができない。それに対してアルバニアは時折、カウンターからチャンスを作るも、こちらもなかなか生かせない。

その後、ルーマニアはセットプレイなどからチャンスを作るも、決めきることができず。アルバニアが何とか守り切り、1-0で試合終了のホイッスルを迎えた。

この結果、グループAの3位に滑り込んだアルバニアは、他グループの結果次第で決勝トーナメントへ進出することが可能となった。一方、ルーマニアは相性の良い相手に敗戦を喫し、グループリーグ敗退が決まってしまった。

[ルーマニア代表]
監督 
アンデル・ヨルダネスク

GK
チプリアン・タタルシャヌ(フィオレンティーナ/イタリア)

DF
クリスティアン・サプナル(パンドゥリイ・トゥルグ・ジウ)
ヴラド・キリケシュ(ナポリ/イタリア)
ドラゴス・グリゴレ(アル・サイリヤ/カタール)
アレクサンドル・マテル(ディナモ・ザグレブ/クロアチア)

MF
アンドレイ・プレペリンツァ(ルドゴレツ/ブルガリア)
オビディウ・ホバン(ハポエル・ベールシェバ/アイスランド)
アドリアン・ポパ(ステアウア・ブカレスト)
ニコラエ・スタンチュ(ステアウア・ブカレスト)
ボグダン・スタンク(ゲンチレルビルリイ/トルコ)

FW
デニス・アリベツ(アストラ)

交代出場
46分 ルチアン・サンマルテアン(アル・イテハド/サウジアラビア)
(OUT アンドレイ・プレペリンツァ)
57分 ガブリエル・トルジェ(オスマンルスポル/トルコ)
(OUT デニス・アリベツ)
68分 フロリン・アンドネ(コルドバ/スペイン)
(OUT アドリアン・ポパ)

[アルバニア代表]
監督 
ジャンニ・ディ・ビアージ

GK
エトリト・ベリシャ(ラツィオ/イタリア)

DF
エルサイド・ヒサイ(ナポリ/イタリア)
アルリンド・アイエティ(フィオレンティーナ/イタリア)
メルギム・マヴライ(ケルン/ドイツ)
アンシ・アゴリ(カラバフ/アゼルバイジャン)

MF
ミギエン・バシャ(コモ/イタリア)
アミール・アブラシ(フライブルク/ドイツ)
レディアン・メムシャイ(ペスカーラ/イタリア)
アンディ・リラ(PASヤニナ)
エルミル・レニャニ(ナント/フランス)

FW
アルマンド・サディク(ファドゥーツ/スイス)

交代出場
59分 ベキム・バライ(リエカ/クロアチア)
(OUT アルマンド・サディク)
77分 オディセ・ロシ(リエカ/クロアチア)
(OUT エルミル・レニャニ)
83分 ロリク・カナ(ナント/フランス)
(OUT ミギエン・バシャ)

※所属チームは、2015/16シーズンです。

[得点]
アルバニア:サディク(43)


-------------------------------------------------------

theWORLD(ザ・ワールド)は、
コパ・アメリカおよびEURO2016の全83試合を速報します!
大会中(6月23日)に、無料電子マガジンも刊行予定。
http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月20日(月)6時58分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]