ここから本文です

沖縄・奄美 今後も厳しい暑さ続く予想 高温に関する情報

ウェザーマップ 6月20日(月)14時45分配信

 20日の沖縄・奄美は気温が高く、明け方には沖縄本島地方、宮古島地方、八重山地方に「高温注意情報」が発表され、熱中症など健康管理に対する注意が呼び掛けられた。午後2時現在、西表島や石垣島などで気温が33℃前後まで上がり、かなり蒸し暑い状態となっている。

 沖縄・奄美は、これから6月最終週にかけても太平洋高気圧に覆われて晴天が続き、気温が平年より高くなる見通し。特に、25日からの1週間ほどの期間も引き続き、気温が平年よりかなり高くなるとして、沖縄気象台と鹿児島地方気象台はそれぞれ、沖縄・奄美に「高温に関する異常天候早期警戒情報」を発表して、農作物の管理に注意するよう呼びかけている。熱中症の危険も高いため、今後も健康管理に注意が必要だ。

最終更新:6月20日(月)14時49分

ウェザーマップ