ここから本文です

ダイハツ「キャスト」一部改良 ~内外装のカラーバリエーションが充実!~

オートックワン 6月20日(月)16時20分配信

ダイハツは、「キャスト」を一部改良し、さらに特別仕様車を設定して、6月20日より販売開始した。

>> 一部改良した「キャストシリーズ」を写真で見る(25枚)

「キャスト」は、2015年9月に発売。個性を重視するユーザーニーズに対応すべく「生活を彩る自分仕様の軽自動車」をコンセプトに開発し、愛着が湧く普遍的な魅力を持ったデザインと高い質感を両立したクルマとした。さらに、多様化するユーザーニーズに応えられる「アクティバ」「スタイル」「スポーツ」の3つのバリエーションを同時に開発することで、求めやすい価格を実現した。

今回の一部改良では、キャストシリーズで好評の多彩な内外装カラーバリエーションをさらに拡充し、魅力を向上。さらに「アクティバ」「スタイル」には、レザー調シートで上質な質感を演出した特別仕様車「プライムコレクション」を設定した。

「キャスト スタイル」

・デザインフィルムトップ*のカラーに、2015年東京モーターショーの参考出品車で好評を得たシルバーをベースに新開発した「ヘアライン調/シルバー」を新設定。また「カーボン調/ワインレッド」も選択可能となり、2トーンカラーの選択肢を従来の1色から3色に拡大。

・インテリアアクセントカラーに、従来の「シルバー」「バーガンディ」「ライトブラウン」に加え「ピンク」「ネイビー」「ブラック」「ホワイト」の4色を追加し、外板色との相性が良いインテリアカラーが選択可能になった。

* ルーフ、ルーフサイド、リアスポイラーに採用したダイハツ独自のラッピング工法「Dラッピング」

「キャスト アクティバ」

・デザインフィルムトップのカラーに「カーボン調/ブラック」を新たに設定し2トーンカラーの選択肢を2色とした。

・インテリアアクセントカラーに従来の「シルバー」「ブルー」「オレンジ」に加え「レッド」「ネイビー」「ブラック」「ホワイト」の4色を追加し、外板色との相性が良いインテリアカラーが選択可能になった。

・外板色にブライトシルバーメタリックを追加。

1/2ページ

最終更新:6月20日(月)16時21分

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]