ここから本文です

「34.5%」女王さしこが視聴率でも奇跡「1位をさっしーに」に続き

MusicVoice 6/20(月) 19:58配信

 3度目となる女王の座を射止めたHKT48指原莉乃。その得票数が「243011」票で、逆から読むと「1位をさっしーに」と読めるとして話題になったが、このほど、さらなる偶然が判明。開票イベントが開催された新潟県の「NST-Niigata Smail TV-(新潟総合テレビ)」が発表した新潟地区の視聴率によれば、指原が1位となった時間帯である第3部視聴率が、「さしこ」と読める34.5%だったことがわかった。史上初の連覇を飾った指原が、新たな「数字の奇跡」を起こした。

 第8回AKB48選抜総選挙は、18日に新潟のHARD OFF ECOスタジアム新潟で開催された。指原は1日に発表された速報では2位と出遅れたものの、開票当日は見事に1位となり、史上初の連覇、3度目の戴冠を果たしている。

 その得票数は驚異の24万3011票となり、指原人気の高さが改めて浮き彫りとなったが、その後、ネット上を中心に、その得票数を逆から読むと「1位をさっしーに」と読めるとして大きな話題を広げた。

 そして、さらなる事実が判明した。開票イベントの行われた新潟のフジテレビ系放送局「NST‐Niigata Smile TV-」がこのほど、「第8回AKB48選抜総選挙SP」(6時30分~9時24分)の新潟地区における同番組中継の視聴率を発表した。それによると、瞬間最高視聴率は38.0%、番組平均視聴率は26.0%と高水準を記録した。

 そして、8時51分から9時24分の第3部平均視聴率が、なんと「さしこ」と読める34.5%だったことがわかった。第3部の時間帯は、指原が1位で名前を呼ばれたタイミングに重なり、瞬間最高視聴率はその直後の9時12分だった。

 「1位をさっしーに」という偶然がわかった際、指原は自身のツイッターで、「票数、、243011 逆から読むと一位をさっしーに!! こんなことあるー!? すごいーー!」と驚きの声を挙げ、ネットユーザーからも「なんという奇跡」「ぞっとした ヲタクの力か...」「出来過ぎてる気がするけど、凄いわ」などのコメントが矢継ぎ早に投稿され、その奇跡に驚嘆する人が続出していた。

 史上初の連覇、3度目の戴冠という前人未到の領域にたどり着いた指原。得票数での奇跡を起こし、今また視聴率でも奇跡を起こした彼女は、今後を含めても他に並ぶ者のない″数字の女王″の地位に君臨したといえそうだ。

最終更新:6/20(月) 19:58

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]