ここから本文です

<高校サッカー>聖望学園と昌平、初決勝へ 全国高校総体も初出場

埼玉新聞 6月20日(月)10時30分配信

(19日)

 (第5日・埼玉県の埼玉スタジアム第2グラウンド)

 準決勝を行い、聖望学園と昌平が、それぞれ初の決勝に進むとともに、全国高校総体初出場を決めた。

 初めて4強入りした聖望学園はPK戦の末、今冬の全国高校選手権代表の正智深谷に勝った。聖望学園は攻撃の決め手を欠いて0―0で延長戦まで突入。それでも決着がつかずにPK戦へ。3人が成功し、3―1でけりをつけた。

 新人大会優勝の昌平は狭山ケ丘にPK戦の末に競り勝った。1点を追う昌平は前半ロスタイムにPKを獲得し、松本が決めて追い付いた。1―1のまま延長戦に入り、PK戦を4―2で制した。

 決勝は22日、NACK5スタジアム大宮で11時キックオフ。

最終更新:6月20日(月)10時30分

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報