ここから本文です

接続性と操作性を改善した、フォステクスのアクティブスピーカーPM0.4c。ペア2万3,000円

Stereo Sound ONLINE 6月20日(月)19時25分配信

アンプ部は片側搭載方式に

 7月下旬、フォステクス(FOSTEX)からアクティブスピーカー「PM0.4c」が発売される。価格は2万3,000円(ペア、税別)。カラーはブラックとホワイトの2色展開となる。

 本機は昨年6月に発売された「PM0.4d」をモデルチェンジし、接続性と操作性を改善した製品だ。

 ウーファーにグラスファイバー振動板とアップロールラバーエッジを採用し、迫力ある低音を目指す。また、クリアな高域のため、トゥイーターにはシルク振動板を用いている。

 このモデルは「PM0.3」と同じく、R側に30W×2のデジタルアンプを装備する“片側搭載方式”に変更した。これによりケーブルが取り回ししやすくなったほか、電源スイッチとボリュウムコントロールが一括で操作できるようになった。

 エンクロージャーは、重低音にこだわったリアバスレフ方式となる。素材は木製で、自然な響きを生み出すという。パワーインジケーターは視認性に配慮し、ブルーLEDを搭載する。

 電力については、オート・スタンバイモードを用意する。入力が一定レベル以下の状態が約15分以上続くとインジケーターが赤になり、消費電力を約0.5Wに抑える。

 なお、オート・スタンバイモードの場合、小音量で再生すると意図しないタイミングでスタンバイ状態に切り替わってしまうことがあったが、本機ではモードのON/OFFが可能になった。

 さらに、ソース機器との接続に便利なフォーン-RCAピンケーブルとステレオRCピンAケーブルも同梱されている。

【PM0.4cの主な仕様】
■形式:2ウェイ2スピーカー・バスレフ型
■ドライバー:19mmトゥイーター、100mmウーファー
■再生周波数帯域:60Hz~20kHz
■クロスオーバー:1.6kHz
<アンプ部(R側のみ)>
■入力端子 :RCA ピンジャック、320 mV(入力感度)
■定格出力 :30W×2
■寸法/質量:W130×H220×D169mm(突起物含まず) / 2.4kg(R側)、2.1kg(L側)


▼問い合わせ先
フォステクス
電話番号:042-545-6111
受付時間:9:30~12:00、13:00~17:00(土日祝、特定休日を除く)

Stereo Sound ONLINE

最終更新:6月20日(月)19時25分

Stereo Sound ONLINE