ここから本文です

大黒摩季「世の中の体温が1℃でも上がってくれたら最高です」

MusicVoice 6/20(月) 20:08配信

 歌手の大黒摩季が20日、自身の公式サイトで活動を再開することを明かした。大黒は、子宮疾患の治療に専念する為、2010年8月から活動を休止していた。大黒は公式サイトで「世の中の体温が1℃でも上がってくれたら最高です」と復帰に向けて意気込みを綴っている。

 大黒は1995年の「ら・ら・ら」が130万枚のミリオンヒットとなるなど、1990年代に活躍。2010年8月、持病の子宮腺筋症と不妊の治療のため歌手活動無期限休止に入り、以降は楽曲提供などに専念した。

 大黒は公式サイトでメッセージとして「病気も無事完治し、様々なリハビリや身体づくりも良い状態になって参りました故、アーティスト活動を再開することと致しました」「私が音の世界に戻ることで心の過労がルーティーンになってしまっている同年代は勿論、いま一歩思うように生ききれない殺伐とした世の中の体温が1℃でも上がってくれたら最高です」と復帰に向けての気持ちを綴っている。

 8月11日に北海道・札幌ベッシ―ホールで、ファンクラブ限定ライブをおこなう。また、8月13日には、北海道・石狩湾新港樽川ふ頭で開催される『ライジングサンロックフェスティバル』への出演が決定している。

最終更新:6/20(月) 20:08

MusicVoice

なぜ今? 首相主導の働き方改革