ここから本文です

32歳マイヤーが19歳ズベレフを倒して優勝 [ハレ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 6/20(月) 14:00配信

 ドイツ・ハレで行われた「ゲリー・ウェバー・オープン」(ATP500/6月13~19日/賞金総額170万610ユーロ/グラスコート)の決勝で、フロリアン・マイヤーがアレクサンダー・ズベレフとのドイツ人対決を6-2 5-7 6-3で制し、優勝を遂げた。

19歳ズベレフがグラスコートでフェデラーを倒す [ゲリー・ウェバー・オープン]

 この勝利はマイヤーにとって、2011年ブカレストの大会以来のキャリア2つ目のタイトル。32歳のマイヤーは、腿の内転筋裂傷でほぼ1年半を棒に振り、世界ランキングも200位以下に落としてしまっていた。彼は引退さえ考えていたという。

 一方、ズベレフはツアーでもっとも将来を嘱望される若手のひとりとされ、現在世界38位の19歳。ツアーでもっともランキングが高いティーンエイジャーでもある。

 ズベレフはこの大会で8度優勝を遂げ、前年度覇者でもある第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)を準決勝で倒し、キャリア初のタイトルを狙っていた。

 ズベレフは2つのマッチポイントを凌いで勝負を第3セットへと持ち込んだが、マイヤーが最終セットでブレークを果たして4-2とリードした。マイヤーのより安定性のあるプレーが、5つ目のマッチポイントで彼にタイトルをもたらした。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: HALLE, GERMANY - JUNE 19: Florian Mayer of Germany celebrates after winning the final match of the Gerry Weber Open against Alexander Zverev of Germany at Gerry Weber Stadium on June 19, 2016 in Halle, Germany. (Photo by Thomas Starke/Bongarts/Getty Images)

最終更新:6/20(月) 14:00

THE TENNIS DAILY