ここから本文です

引き分けで首位突破確定のフランス、それでも指揮官は「イライラした」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/20(月) 12:00配信

見どころの少ない試合に

EURO2016グループA第3節、フランスとスイスが対戦した。

試合は地力で上回るフランスが押す展開となったが、最後までゴールは生まれず0-0で終了している。試合後、チームを率いるディディエ・デシャン監督が試合についての不満をあらわにした。英『BBC』がコメントを伝えている。

「ピッチ上での出来事にはイライラしたよ。誰の責任かはわからないけどね。素晴らしいGKとあと数センチの差でゴールを奪えなかった。皆は常に批判するが、それでも我々はクリーンシートを達成したし、首位突破を決めたんだ。すべての試合は難しいよ」

決勝トーナメントからはスイスよりも難敵と戦っていくことになるであろうフランス。それだけにデシャン監督の悩みはつきないが、まずは首位突破を喜んでもいいだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/20(月) 12:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報