ここから本文です

子猫4匹、郵便受けなどに捨てる 容疑の女を書類送検/行田署

埼玉新聞 6月20日(月)22時34分配信

 生まれて間もない子猫4匹を捨てたとして、埼玉県の行田署は20日、動物愛護法違反の容疑で、行田市の無職の女(64)をさいたま地検熊谷支部に書類送検した。

 書類送検容疑は、13日午後5時半ごろ、行田市の住宅の敷地内で、止めてあった乗用車の助手席に子猫3匹を、郵便受けに子猫1匹を遺棄した疑い。

 同署によると、女が飼っている雌猫が出産したが、世話ができないため近くの住宅に置いてきたという。郵便受けからの猫の鳴き声に気付いた家主が、同署に通報した。

 3匹は段ボールに入れられ、1匹は新聞紙にくるまれた状態だった。乗用車の助手席に鍵は掛かってなかった。子猫は生後約1週間ほどで、目も開いていなかった。女は「ごめんなさい。私が捨てました」と容疑を認めているという。

 子猫4匹は飼い主が見つかったという。

最終更新:6月20日(月)22時34分

埼玉新聞