ここから本文です

日本勢4人が挑む男子予選が20日からスタート [ウィンブルドン]

THE TENNIS DAILY 6/20(月) 18:11配信

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/予選6月20日~、本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の予選が20日(月)からスタートする。予選はローハンプトンにあるイングランド銀行スポーツセンターで行われる。

賞金総額が前年比5%増、優勝者は200万ポンドに増額 [ウィンブルドン]

 男子予選ドローが発表され、日本人選手は杉田祐一(三菱電機)、西岡良仁(ヨネックス)、添田豪(GODAIテニスカレッジ)、守屋宏紀(北日本物産)の4人が名を連ねた。

 杉田が第4シード、西岡は第12シードとなり、日本勢はそれぞれ別々のブロックに分かれた。

 男子シングルス予選は128ドローで、3回勝ち上がった16名が本戦への出場権を手にする。

※コート番号は試合が予定されているコート、名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)
(試合予定は状況により変更されることがあります)

     ◇   ◇   ◇

【予選初日の試合予定(日本人選手)】

Court5
第1試合 89西岡良仁(ヨネックス)[12] vs 90アンドレイ・ゴルベウ(カザフスタン)

Court8
第1試合 108守屋宏紀(北日本物産)vs 107ファルク・ダストフ(ウズベキスタン)

Court12
第4試合 100添田豪(GODAIテニスカレッジ)vs 99アンドレア・アルナボルディ(イタリア)

Court16
第3試合 25杉田祐一(三菱電機)[4] vs 26マーカス・ウィリス(イギリス)[WC]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:6/20(月) 18:11

THE TENNIS DAILY

なぜ今? 首相主導の働き方改革