ここから本文です

フェデラー破り準Vのズベレフ、自己最高位の28位に浮上<男子テニス>

tennis365.net 6月20日(月)21時5分配信

世界ランキング

男子テニスの6月20日付ATP世界ランキングが発表され、19日まで行われていたゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝、ATP500)で惜しくも準優勝となったA・ズベレフ(ドイツ)が前週から10上げ、初のトップ30入りとなる28位に浮上した。

フェデラー撃破 「実感ない」

ズベレフは決勝でF・マイヤー(ドイツ)に敗れ、M・チリッチ(クロアチア)以来の10代優勝を逃すも、ATP500では初めての準優勝。準決勝では、R・フェデラー(スイス)を破っての決勝進出だった。

ズベレフは現在トップ50の選手の中で最も若く、「将来の世界1位候補」との呼び声も高い。ニックネームはサーシャで、兄は世界ランク152位のM・ズベレフ(ドイツ)。

また、5年ぶりの優勝を果たしたマイヤーは、今回1年9カ月ぶりのトップ100復帰となる80位に浮上。芝のコートを得意にしており、2011年には最高で18位まで上り詰めた。

tennis365.net

最終更新:6月20日(月)21時5分

tennis365.net