ここから本文です

ソーラー・インパルス2、NYを離陸 大西洋横断へ

AFPBB News 6月20日(月)18時25分配信

(c)AFPBB News

【6月20日 AFP】太陽エネルギーのみでの世界一周飛行に挑戦している次世代ソーラー飛行機「ソーラー・インパルス2(Si2)」は20日未明、米ニューヨーク(New York)のジョン・F・ケネディ国際空港(John F. Kennedy International Airport)を離陸した。大西洋を横断し、次の中継地、スペイン・セビリア(Seville)を目指す。飛行予定時間は約90時間。(c)AFPBB News

最終更新:6月20日(月)18時25分

AFPBB News

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。