ここから本文です

オリンピック最終予選のMVPがU-23日本代表に復帰「楽しんでサッカーをプレイしたい」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/20(月) 22:50配信

怪我から復帰した司令塔

29日にキリンチャレンジカップでU-23南アフリカ代表と試合を行うU-23日本代表メンバーが20日に発表され、FC東京MF中島翔哉がメンバー入りを果たした。

1月に開催されたAFC U-23選手権(オリンピック最終予選)では10番を背負い日本の優勝に大きく貢献した中島は、同大会のMVPを受賞。4月25日にはトレーニング中の負傷により全治まで1ヶ月以上要するとクラブから発表されたが、6月12日のJ3リーグにFC東京U-23チームで復帰を果たすと、18日に開催されたJ1リーグでも69分からピッチに立った。

U-23日本代表チームにも復帰を果たした中島はクラブ公式サイトを通じて、「うれしく思うと同時に、久々の代表戦なのでとても楽しみにしています」とコメント。「オリンピックまであと約1か月半なので、キリンチャレンジカップを通してチームとして成長できるよう戦い、また個人としてもしっかりとアピールをしたいです。楽しんでサッカーをプレイしたいと思います」と意気込みを語っている。

今季はJ3リーグを戦うFC東京U-23での出場が多い中島だが、6月18日には開幕戦以来となるトップチームでの出場を果たすなど、調子は上向きだ。29日の南アフリカ代表でも、戻ってきた司令塔のパフォーマンスに注目が集まる。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/20(月) 22:50

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]