ここから本文です

フェルスタッペン「タイヤに苦しんだが3番手タイムを記録」:レッドブル ヨーロッパ日曜

オートスポーツweb 6月20日(月)9時56分配信

 2016年F1ヨーロッパGP決勝で、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは8位だった。

2016年第8戦ヨーロッパGP ダニエル・リカルド(レッドブル)

■レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペン 決勝=8位
 スタートはトリッキーだったけど、最後はいい形で終われた。スーパーソフトとソフトでは、リヤのデグラデーションが大きくてどうしようもなかったのに、ミディアムに履き替えてからは最後まで快調に飛ばしていくことができた。

 ラップタイムもどんどん速くなって、何とか8位まで挽回できたし、あと少しで7位にも手が届くところだった。僕のスタートポジションからでは、上位のドライバーに追いつくのは難しかったと思うけど、終盤にはいい仕事ができたと思う。

 もちろん、できればもっと上の順位でフィニッシュしたかったよ。でも、今日のところはそれは不可能だった。レース中の最速ラップは3番目に速かったのだから、全体としてそれほど悪くはなかったと思う。

[オートスポーツweb ]

最終更新:6月20日(月)9時57分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。