ここから本文です

ナッセ「ポイント獲得まであと一歩だった」:ザウバー ヨーロッパ日曜

オートスポーツweb 6月20日(月)11時9分配信

 2016年F1ヨーロッパGP決勝で、ザウバーのマーカス・エリクソンは17位、フェリペ・ナッセは12位だった。

F1最新フォトコーナー

■ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン 決勝=17位
 期待外れのレースだった。スタート直後からタイヤの挙動が僕らの予想とは違っていた。もっと長持ちすると計算していた。

 第一スティントではソフトタイヤの傷みが激しく、1回ストップから2回ストップへと計画を変えなければならなかった。

 タイヤをうまく機能させることができなかったため、十分な速さを発揮できなかった。レース終盤になってようやく感触がよくなり、タイヤがうまく機能し始めた。気温が下がったからだと思う。

フェリペ・ナッセ 決勝=12位
 全体的に今日の自分のパフォーマンスには満足している。最初から最後まで激しく戦った。12位には満足していいと思う。

 コース上でも戦略面でも最大限のパフォーマンスを発揮した。今日はポイント獲得まであと一歩というところまでいった。でもこれ以上は近づけなかった。

 満足してはいるが、まだ目標を達成してはいない。ポイントを獲得したい。僕らのモチベーションはすごく高いよ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:6月20日(月)11時9分

オートスポーツweb