ここから本文です

『スパイダーマン』俳優ジェームズ・フランコ、女装に目覚めた? 花柄ビキニにご満悦

クランクイン! 6月20日(月)16時35分配信

 映画『スパイダーマン』ハリー・オズボーン役や『127時間』で知られる俳優のジェームズ・フランコが、インスタグラムでキュートな(?)ビキニ姿を披露。この投稿に対しファンからは「なんて可愛いの」「最高にホット」「セクシー」といったコメントが寄せられている。

【関連】ビーチに映える!ボディ自慢セレブが大集合


 セルフィー(自撮り)が大好きなセレブとして知られるフランコは、写真で花柄の女性物水着と花の冠を身につけ微笑んでいる。対照的な鍛え上げられた6パックの腹筋と口ひげが印象的。キャンプションには「夏が来た!」と一言添えられている。

 その3日後には、ブロンドロングのウィッグにバラの帽子のようなヘッドアクセサリー、そしてハート型のサングラスを身に着け、ピンクの浮き輪を片手に持つ写真をインスタグラムに投稿。ファンからの大好評の声に味を占めてしまったのだろうか…。いずれにせよ、女装をしてもものすごいモテようだ。

最終更新:6月20日(月)16時35分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。